スマホ対応ページを作ってみました
  おさかなを持ち歩こう♪
 
水中カメラで釣り場を見よう♪ お魚が餌食べてるぞ!
魚見オンラインは水中映像の釣り動画を発信しています
English page is here.

__

youube LIVE

うおみオンライン
トップページへ
名詞代わりの動画もどうぞ

youtube版
(画面サイズ大)
(ハイビジョン対応も)

ニコニコ生放送
(臨場感を一緒に♪)
(ログインが必要です)
(有料会員限定もあります)


(2018年11月11日)

釣行記というか撮影記

(2014/03/3)

特集コンテンツ

水中動画リンク集


海釣り入荷速報


水中映像ランキング
(投票の結果です)

バックナンバー

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年


水中映像ギャラリー

下のリンクで×の時は
コチラの旧ページで。

(スマホ対応済)

アオリイカ
アジ
アナゴ
イカ
イセエビ
ウツボ
ウミケムシ
ウミタナゴ
オコゼ
カサゴ
カニ
カレイ
カワハギ
キジハタ
キス
クラゲ
クロダイ
コイ
コウイカ
ゴンズイ
スズキ
ソイ
タコ
タチウオ
ハコフグ
ハゼ
ヒラメ
フグ
ヘラブナ
ブラックバス
ボラ
メジナ
メバル
ヤドカリ

(各国語対応済)

English
Portuguese
Spanish
German
French
Italian
Greek
Turkish
日本語

上のリンクで×の時は
コチラの旧ページで。


関連コンテンツ

うおみのとりみ
魚見行脚






CASIO EXILIM EX-FH100 でアジの捕食シーンとか撮りたい!

(記:2010年6月)

■はじめに

魚の捕食シーンって一瞬の出来事です。普通に撮影していたら、スロー再生してもよくわかりません。こうなると、よくTVで見るスーパースローの映像を撮ってみたくなります。プロ野球中継でもW杯中継でもスーパースロー満載ですもんね。

そこで登場するのがカシオのハイスピードカメラ。EXILIM の EX-F***シリーズ。初めてEX-F1 が登場した時は無条件で「欲し〜い!」って思っちゃったカメラです。でも、さすがにでかくて沈めるのは大変ってことで断念。その後新製品が出る度に、「いいなぁ〜」「欲しいなぁ〜」と指をくわえて見ていましたが、今回遂EX-FH100を導入。

でも、
この買ったカメラ、
もうじき10年選手になりそうな日常使いのデジカメの買い替えで〜す。

なので、まだ、沈められないなぁ〜。

■とりあえずハイスピードで撮ってみよう

水中での魚の捕食シーンを撮るとか以前に、ハイスピード撮影って凄く楽しいです。
なので、とりあえず近所の公園へGo!

飛び出したトンボがもといた場所にもどってきました。240fpsで撮ったのですが、さすがにトンボの羽が止まるほどのスローではないですね。420fpsや1000fpsにすると画面サイズが小さくなって寂しいしねぇ。
もう少しでトンボが他の昆虫を捕食するシーンが撮れそうだったのですが、今回は残念でした。もう少し修行が必要そうです。マクロ系のフィルターとかも欲しいね。

それでも、トンボのほかにミツバチとか蝶々とか撮ってみたのですが、こりゃ楽しいぞ!
時間を忘れて公園にしゃがみこんでいました。

蝶々なら240fpsでも充分楽しめそうです。

もうすこし、上の方を狙ってればよかったのにぃ〜。
と、こういう撮影は後悔の連続です。経験あるのみですな。

(注:fpsは一秒間に何フレームあるかという単位です。TVでほぼ30fpsなので、240fpsだとおおよそ8倍スローになるってことです。)

■水中を撮るためには

さてさて本題。
魚の捕食シーンを撮るのはどうしたらいいだろう。

『魚の目の前でカメラを構えて、パストモードにして、魚が捕食した瞬間にシャッターを押せば撮れます。』

理屈ではそうなんですけどねぇ。

ダイビングだったら、すぐ撮れるかな?
と思い検索してみると、魚が泳いでるシーンとかがユーチューブにアップされてました。
これから衝撃映像がまだまだ出てくるのかも・・・う〜む、負けられんっ♪

アップされている動画を見ると、やはり海底では補助光が必要な感じです。ハイスピード撮影するには明るくないとだめなので、普通の撮影以上に光には気をつけないと。

でも、とりあえず表層の魚ならそのままでも撮れるかな。

夏の日差しを浴びた豆アジが撒餌にアタックする雄姿なんかいいかも。(ちょっと地味?)

まあ、暗いところに強い受光素子(CCDとかCMOSってやつ)がこれからどんどん開発されてくるかも。期待して待ちましょう。

とりあえずは、水族館のイルカショーを撮るのにはEX-FH100は最適かも。望遠も結構利きますしね。
楽しそうだぞぉ〜。

■ハイスピード エクシリム シリーズの紹介

今後水中ハウジングを作ろうと思ったときに役に立つよういろいろまとめておきました。
水中ハウジングの自作しやすさという意味で、なるべく小さくて軽くてレンズが出てこないのがお好みです。

なにか、いいのが発売されないかなぁ。

商品リンクは本サイトから離れますので、もしリンク先から購入される場合はそのお店の販売条件とかを確認の上でお願いします。
【表の見方】
【画像】 カメラの名前
発売日
外形寸法(mm) 質量
( )内は電池とか含む
ズーム範囲
(35mm換算)
マクロ最短 バッテリー
備考

EXILIM PRO EX-F1 2008/3/28
127.7x79.6x130.1 671g 36〜432mm 5cm NP-100
外観は一眼レフカメラ風のいわゆるネオデジ
PCからカメラを操作できるツールが配布されている
HIGH SPEED EXILIM EX-FH20 2008/9/19
122.6x81.4x84.5x22.6 483g 26〜520mm 1cm 単三
外観は一眼レフカメラ風のいわゆるネオデジ
HIGH SPEED EXILIM EX-FC100 2009/2/20
99.8x58.5x22.6 145g 37〜185mm 3cm NP-40
レンズ部が飛び出すタイプのコンパクトデジカメ
HIGH SPEED EXILIM EX-FS10 2009/3/27
97.1x59.4x16.3 119g(139g) 38〜114mm 10cm NP-60
レンズ部が飛び出さないタイプのコンパクトデジカメ
HIGH SPEED EXILIM EX-FS10S 2009/11/26
97.1x59.4x16.3 119g(139g) 38〜114mm 10cm NP-60
レンズ部が飛び出さないタイプのコンパクトデジカメ
ゴルファー向け機能搭載モデル
HIGH SPEED EXILIM EX-FC150 2009/11/27
99.8x58x5.28.2 181g(145g) 37〜185mm 3cm NP-40
レンズ部が飛び出すタイプのコンパクトデジカメ
HIGH SPEED EXILIM EX-FH25 2009/11/27
122.6x81.4x84.5 483g(577g) 26〜520mm 1cm 単三
外観は一眼レフカメラ風のいわゆるネオデジ
HIGH SPEED EXILIM EX-FH100 2010/4/9
105.0x63.2x29.9 183g(227g) 24〜240mm 15cm NP-90
レンズ部が飛び出すタイプのコンパクトデジカメ

ハイスピード撮影ってゴルフファンに人気があるそうですね。

ご自身のスイングをチェックするのにスローモーションが便利だそうです。そのためゴルファー仕様のモデルがあったりするようです。その勢いで赤外線リモコンとかあったら応用範囲が広くて嬉しいんですけど、残念ながら純正品では無さそう。

赤外線リモコンを自作してみても楽しいかも。
ゴルフユース的には「アドレスした場所から動かずに撮影と映像確認ができる」ってのがいいのかな?
難しくはないでしょうが、面倒そうだなぁ。

もしかしたら売れるかもしれないから、そのうち発売される?

なにはともあれ、これからもハイスピードカメラの新製品に注目していきます。
頑張れカシオさん!! 応援してまーす♪

■物欲は続く

オコゼやヒラメが小魚を捕らえるところをハイスピードカメラでキャッチできたら凄いなぁ。
ナショジオ(ナショナルジオグラフィック)みたい♪

と、思ってハイスピードカメラに興味があるのですが、そのためには今撮ってるようなってるビデオ映像で余裕で写せるようにならないと話にならないだろうなぁ。

遠隔操作での水中撮影だと、なかなか狙った場所で撮れないんです。
修行あるのみだな。

ということで、ハイスピードカメラによる水中スローモーション撮影はしばし保留。新しいカメラが出るかもしれないし、EX-FS10 の中古とかが出てくるかもしれなしし、しばし待ってみましょう。

それより、アバターで話題になった3D映像の方が現実的かも。
編集ソフトとかも発売予定があるようだし、
3Dパソコンとかも出だしてきているようだし・・・

うーん、撮ってみたぁ〜い♪

しかしまあ、物欲というか、「やりたがり根性」は限りなく続くのかもぉ〜。

■追記

2010/8/1 に花火を240fpsで撮ってみたのでご覧下さい。ま、作例ってことで。

- uomi online -
iphone Android 対応動画ギャラリ
English / Portuguese / Spanish / German / French / Italian / Greek / Turkish / 日本語