スマホ対応ページを作ってみました
  おさかなを持ち歩こう♪
 
水中カメラで釣り場を見よう♪ お魚が餌食べてるぞ!
魚見オンラインは水中映像の釣り動画を発信しています
English page is here.

__

うおみオンライン
トップページへ
名詞代わりの動画もどうぞ

youtube版
(画面サイズ大)
(ハイビジョン対応も)

ニコニコ生放送
(臨場感を一緒に♪)
(ログインが必要です)
(有料会員限定もあります)


(2017年6月22日)

釣行記というか撮影記

(2014/03/3)

特集コンテンツ

水中動画リンク集


海釣り入荷速報


水中映像ランキング
(投票の結果です)

バックナンバー

2017
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年


水中映像ギャラリー

(スマホ対応済)

アオリイカ
アジ
アナゴ
イカ
イセエビ
ウツボ
ウミケムシ
ウミタナゴ
オコゼ
カサゴ
カニ
カレイ
カワハギ
キジハタ
キス
クラゲ
クロダイ
コイ
コウイカ
ゴンズイ
スズキ
ソイ
タコ
タチウオ
ハコフグ
ハゼ
ヒラメ
フグ
ヘラブナ
ブラックバス
ボラ
メジナ
メバル
ヤドカリ

(各国語対応済)

English
Portuguese
Spanish
German
French
Italian
Greek
Turkish
日本語


関連コンテンツ

うおみのとりみ
魚見行脚

有料アーカイブ
 (準備中)






水中動画のバックナンバー2009年1月分

ここでは、これまでに定期更新してきた水中動画を掲載した時の紹介文のまま保存しています。動画はフラッシュ形式で掲載していますが、閲覧できない場合は【Quicktime 形式】 や【Real 形式】をお試し下さい。

こっちも便利だよ⇒魚名で動画を探せるページ



2008年 << 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月 >> 2010年
映像No.0230a  quicktime】【Real

景気よく。パーっと♪

2009年、あけましておめでとうございます。

今年は景気が良くなりますようにってことで、景気よくエサに群がる魚達で幕開けです。
フグもいっぱい寄ってきてます。「フグ⇒フク⇒福」ってことで、皆様に福がいっぱい舞い込みますように…パンパン♪

ロケ地:水深10mほどの釣り桟橋
再生時間:36秒

星ひとつ星五つ
映像No.0230b quicktime】【Real

景気対策にはスピードが肝要じゃ

キーワードはスピードだとういうことなので、超高速鯛です。

フグ、キュウセン、アミメハギが油断しているうちに、オキアミをかじっていきました。
なにごともスピードが勝負ですね。

後半は、スローモーションでタイの動きをリピートしています。

ロケ地:水深12mほどの岸壁
再生時間:20秒

星ひとつ星五つ
映像No.0230c quicktime】【Real

幸多き一年でありますように

「幸多い⇒多幸⇒タコウ⇒タコ⇒蛸」ってことで蛸が近づいてくる映像です。

こんな感じで幸せが寄ってきたらいいですね。
でも、タコ君。カメラに抱きついて壊さないでね♪ということで、今年もよろしくお願いしまーす。

(読者の皆様と、お魚さんへ)

ロケ地:水深10mほどの釣り桟橋
再生時間:25秒

星ひとつ星五つ
映像No.0231a  quicktime】【Real

キンチャクダイの幼魚

黒い体に黄色いライン。

ん?
なんだこの魚??

大人のキンチャクダイとは模様が全然違うので、同定に苦労しました。
手持ちの図鑑には成魚の写真しか載ってなかったんです。なので、綺麗な写真がいっぱい載っていた「海中生物図鑑」(誠文堂新光社)を購入。

しかしまあ、初めて見た魚が出るたびに図鑑買ってたら、すごいことになりそうだな。

ハハハ♪

ロケ地:水深11mほどの釣り桟橋
再生時間:13秒

星ひとつ星五つ
映像No.0231b quicktime】【Real

イトフエフキ…だと思う

これも初見の魚です。
いろんな種類の魚が写っていますが、画面左から泳いできて右にフレームアウトしてから再び左を泳いで行くのが、イトフエフキです。

生意気そうな顔が印象的な魚でした。

ロケ地:水深11mほどの釣り桟橋
再生時間:12秒

星ひとつ星五つ
映像No.0231c quicktime】【Real

ヨソギって魚知ってます?

撮影中はまったく気が付きませんでした。
テープ編集中も、変な模様のカワハギがいるなとしか思ってなかったのですが、「ヨソギ」って魚だそうです。

この映像には、白っぽいタイプのヨソギと茶色っぽいタイプのヨソギが写ってますが、わかるかな?
カワハギとキタマクラを足して2で割ったような雰囲気の魚です。

ちなみにカワハギの仲間で「ハギ」が付かないのはヨソギだけのようです。もしかしたら小さい魚なので、「剥ぐ」ことができなかったけど「ソグ」ことはできたのかも。

「この魚の名前は、余がそいだから、ヨソギとするのじゃぁ!」とか、偉い人が言ったのかもね♪
(もちろんフィクションです)

ロケ地:水深11mほどの釣り桟橋
再生時間:22秒

星ひとつ星五つ
映像No.0232a  quicktime】【Real

ユウダチタカノハを見送るカワハギ

タカノハダイに似た魚のユウダチタカノハがオキアミで釣れました。

オキアミの食べ方から見るとタカノハダイに比べて警戒心が薄いように思えますが、この個体の性格かもしれませんね。
釣り上げられていくユウダチタカノハを追いかけていくカワハギがかわいいです。

よっぽどオキアミがおいしそうに見えたのでしょう。

ロケ地:水深11mほどの釣り桟橋
再生時間:11秒

星ひとつ星五つ
映像No.0232b quicktime】【Real

タコから逃げるササノハベラ

オキアミを投入した途端、カメラの横からタコが登場しました。

カメラの側で出番待ちしていたのか?
タレントさんみたいですね。

タコはオキアミに向かっていくのですが、タコが来る前に急いでオキアミを食べたササノハベラがいます。
迫り来るタコの恐怖に打ち勝って、無事オキアミを持って行きました。

「ピュ〜」っと逃げるところがかわいいぞ。

ロケ地:水深11mほどの釣り桟橋
再生時間:28秒

星ひとつ星五つ
映像No.0232c quicktime】【Real

メバルがいたけどワームに寄ってきたのは

メバルの群れが遠巻きにいたので、ワームを投入してみました。

ひよひよひよひよ…
っと、誘ってみると寄ってきたのはフグとアミメハギ。

メバルはワーム投入と同時にさりげなく遠ざかってしまい影も形もありませんね。
「美味しそう♪」というより、「何これ?」と思われたのかも。

フグもアミメハギも好奇心旺盛そうだものなぁ。

ロケ地:水深4mほどの岸壁
再生時間:16秒

星ひとつ星五つ
2008年 << 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月 >> 2010年

- uomi online -
iphone Android 対応動画ギャラリ
English / Portuguese / Spanish / German / French / Italian / Greek / Turkish / 日本語