スマホ対応ページを作ってみました
  おさかなを持ち歩こう♪
 
水中カメラで釣り場を見よう♪ お魚が餌食べてるぞ!
魚見オンラインは水中映像の釣り動画を発信しています
English page is here.

__

youube LIVE

うおみオンライン
トップページへ
名詞代わりの動画もどうぞ

youtube版
(画面サイズ大)
(ハイビジョン対応も)

ニコニコ生放送
(臨場感を一緒に♪)
(ログインが必要です)
(有料会員限定もあります)


(2018年6月11日)

釣行記というか撮影記

(2014/03/3)

特集コンテンツ

水中動画リンク集


海釣り入荷速報


水中映像ランキング
(投票の結果です)

バックナンバー

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年


水中映像ギャラリー

下のリンクで×の時は
コチラの旧ページで。

(スマホ対応済)

アオリイカ
アジ
アナゴ
イカ
イセエビ
ウツボ
ウミケムシ
ウミタナゴ
オコゼ
カサゴ
カニ
カレイ
カワハギ
キジハタ
キス
クラゲ
クロダイ
コイ
コウイカ
ゴンズイ
スズキ
ソイ
タコ
タチウオ
ハコフグ
ハゼ
ヒラメ
フグ
ヘラブナ
ブラックバス
ボラ
メジナ
メバル
ヤドカリ

(各国語対応済)

English
Portuguese
Spanish
German
French
Italian
Greek
Turkish
日本語

上のリンクで×の時は
コチラの旧ページで。


関連コンテンツ

うおみのとりみ
魚見行脚






水中動画のバックナンバー2018年4月分

ここでは、これまでに定期更新してきた水中動画を掲載した時の紹介文のまま保存しています。動画はフラッシュ形式で掲載していますが、閲覧できない場合は【Quicktime 形式】 や【Real 形式】をお試し下さい。

こっちも便利だよ⇒魚名で動画を探せるページ



2017年 << 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月 >> 2019年
映像No.0563a  quicktime】【Real

サビハゼ

徳島県遠征映像の3回目になります。

今回は日中の映像をお届けしますが、さすがに3月ということで魚の気配が少なくて大変でした。
撮影場所は小松島岸壁という釣り場としてはメジャーな場所だそうで、物産販売所が隣接していました。
ハモバーガーが美味しいという情報もあったのですが、撮影後に買いに行ったらすでに営業時間が終わってました。

残念っ! 今度リベンジにこなきゃ。

写っているハゼはサビハゼ。アゴに生えているヒゲが特徴的なハゼです。

あのヒゲはヒメジやオジサンのように餌を探すのに使うのかな?
ヒゲが短いので動きがよくわからないですね。

再生時間:28秒

星ひとつ星五つ
映像No.0563b quicktime】【Real

アゴハゼ

アゴにヒゲがあるサビハゼに続き出てきたのはアゴハゼ。

特に顎に特徴があるようにも見えないですが、何故アゴハゼなのでしょう。
折角なら凄くしゃくれてるハゼだったら面白かったのですけどね。

普通に浅瀬や潮溜まりにいるハゼだそうですが、これまで名前を意識してませんでした。
体がうっすらとストライプ柄で頭がドット柄というのが特徴的です。
今回でアゴハゼの名前を覚えられたかも。

再生時間:30秒

星ひとつ星五つ
映像No.0563c quicktime】【Real

シモフリシマハゼ

小松島岸壁で撮影した翌日に阿南市の中浦緑地に行きました。
こちらも釣り場としてはメジャーな場所だそうですが、さすが3月。一人だけランガンしてる人を見かけただけでした。

前出のアゴハゼも登場したのですが、シモフリシマハゼもやってきました。
このハゼは目の上まで縞模様が通っているので見分けやすいですね。

中浦緑地でも魚の出現は少なかったのですが、様子見のおじ様方にいっぱい声をかけられました。
やはり時期が最悪だそうで「暖かくなったらまたおいで」という結論ですね。

こりゃリベンジしなきゃ♪

再生時間:32秒

星ひとつ星五つ

映像No.0564a  quicktime】【Real

アナゴの捕食シーン(2012)

先日、TV番組制作からの問い合わせで「アナゴの捕食シーン持ってませんか?」というのがありました。

あれれ?アナゴならyoutubeにもいっぱいアップして



無かったぁ〜!

これは意外な盲点でした。

ということで映像を探す作業をしたのですが、折角なのでアップしておきましょう。

この映像は大阪の釣り公園「とっとパーク」での撮影です。
魚がいっぱいいる場所ですが、人もいっぱい。

最近行ってないけど、また行きたいな。

でも今は機材が大掛かりになってるから、ダウンサイジングしないと釣り場まで持っていけないや。

再生時間:77秒

星ひとつ星五つ
映像No.0564b quicktime】【Real

アナゴの捕食シーン(2013)

アナゴの捕食と言えばエサを加えてグルグル回る「デスロール」が有名です。

釣りの仕掛けでこれをやられると、ラインがよれよれになるわ魚体に絡みつくわで大変なことになります。
釣りには厄介ですが、見てる分には面白いですね。

もっと迫力ある「デスロール」映像を撮りたいのですが、アナゴ保護のために絡みつかない仕掛けを考えたいです。

再生時間:77秒

星ひとつ星五つ
映像No.0564c quicktime】【Real

アナゴの捕食シーン(2014)

赤外線ライト下での撮影ですので、妙な色使いの映像になるのは御勘弁くださいませ。

メインターゲットはイセエビの撮影だったのですが、ライトが見えないせいかアナゴものんびりとエサを食べていました。
アナゴの様子を横で傍観しているカニとイセエビもかわいいです。

赤外線撮影は普通の照明の場合と生き物の挙動が違います。
明かりが苦手な生き物を楽しめるので、たまに撮影してみましょう。

再生時間:55秒

星ひとつ星五つ
映像No.0565a  quicktime】【Real

広島のチビっこメバル

広島に行ってまいりました。

生もみじ饅頭が美味しかったです♪ という話はおいておいて、10cmくらいの小さなメバルに歓迎された感じでした。

水中ライトに集まってきたプランクトンをパクパクと捕食していますが、よく見ると吐き出されているプランクトンもいます。

見た目と味にギャップがあったんでしょうね。
「オレは粒餡じゃなきゃ食べないのだ」なんて言ってるのかな?

再生時間:34秒

星ひとつ星五つ
映像No.0565b quicktime】【Real

小さな小さなカサゴ登場

広島ではメバルやカサゴが放流されているようです。

集まってきたメバルも小さかったけど、このカサゴも凄く小さくてカワイイ子です。

餌の冷凍キビナゴを投入したら、その大きさに恐れをなして去って行っちゃった感じです。
驚かしてゴメンネ。

再生時間:56秒

星ひとつ星五つ
映像No.0565c quicktime】【Real

カサゴの捕食シーン(イカ)

キビナゴにはビビッてたかもしれませんが、カサゴはやるときにはやります。

ふわふわ泳いできたイカを一瞬でパクリっ!
イカの踊り食いが美味しそうです。

捕食のあと別個体やイカ墨が漂ってきています。
映像の最後の方で捕食シーンの拡大&スローをリプレイしているので、じっくりごらん下さい。

地元の釣り人の話によると、最近子イカが激減しているそうです。
もしかして、全部メバルやカサゴが食べちゃった??
そういえば、プランクトンもいつもの海と比較すると少ないですね。

気のせいですよね。

再生時間:74秒

星ひとつ星五つ
2017年 << 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月 >> 2019年

- uomi online -
iphone Android 対応動画ギャラリ
English / Portuguese / Spanish / German / French / Italian / Greek / Turkish / 日本語