スマホ対応ページを作ってみました
  おさかなを持ち歩こう♪
 
水中カメラで釣り場を見よう♪ お魚が餌食べてるぞ!
魚見オンラインは水中映像の釣り動画を発信しています
English page is here.

__

youube LIVE

うおみオンライン
トップページへ
名詞代わりの動画もどうぞ

youtube版
(画面サイズ大)
(ハイビジョン対応も)

ニコニコ生放送
(臨場感を一緒に♪)
(ログインが必要です)
(有料会員限定もあります)


(2019年10月11日)

釣行記というか撮影記

(2014/03/3)

特集コンテンツ

水中動画リンク集


海釣り入荷速報


水中映像ランキング
(投票の結果です)

バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年


水中映像ギャラリー

下のリンクで×の時は
コチラの旧ページで。

(スマホ対応済)

アオリイカ
アジ
アナゴ
イカ
イセエビ
ウツボ
ウミケムシ
ウミタナゴ
オコゼ
カサゴ
カニ
カレイ
カワハギ
キジハタ
キス
クラゲ
クロダイ
コイ
コウイカ
ゴンズイ
スズキ
ソイ
タコ
タチウオ
ハコフグ
ハゼ
ヒラメ
フグ
ヘラブナ
ブラックバス
ボラ
メジナ
メバル
ヤドカリ

(各国語対応済)

English
Portuguese
Spanish
German
French
Italian
Greek
Turkish
日本語

上のリンクで×の時は
コチラの旧ページで。


関連コンテンツ

うおみのとりみ
魚見行脚






水中動画のバックナンバー2019年8月分

このページは水中動画の定期更新をアーカイブしています



2018年 << 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月 >> 2020年
映像No.0611a  

イカの捕食シーン

タイトルからいくとアオリイカとかヤリイカとかメジャーなイカの捕食シーンを期待させそうですが、逆に目新しい小さなイカの捕食シーンです。

ヒメイカかな?
茶色かった体色が真っ白になって、ターゲットに向かってダッシュ!!

意外だったのがキャッチポイントが結構手前だったこと。
もっと、遠くの獲物を取ってるのかと思ってた。

決定的瞬間なんだけどピンボケが残念っ!

再生時間:67秒

星ひとつ星五つ
映像No.0611b 

かわいいミミイカも捕食待機?

丸っこい体型と砂に潜る仕草がキュートなミミイカです。
砂に潜って「おやすみなさ〜い♪」と言っているのかと思ってたら、もしかしてヒラメとかと同じように捕食体制なのか?

コウイカが頭の上を通過した瞬間、飛び出してきました。ビックリしたコウイカはイカスミを吐いて逃げて行っちゃいました。
捕食行動のような、そうじゃないような・・・

だって、捕食行動にしてはあまりにも飛び出しがのんびりじゃない?

再生時間:38秒

星ひとつ星五つ
映像No.0611c 

ミミイカはスミを吐いてもカワイイ♪

ミミイカに他のミミイカが擦り寄ってきました。

『ぺふっ!』

って感じでイカスミを吐いて逃げて行っちゃったのがカワイイ。

『あんたなんかお呼びじゃないのよっ』って聞えてきそうです。

再生時間:38秒

星ひとつ星五つ

映像No.0612a  

突然の安眠妨害だぁ

今年はミミイカの当たり年です。

またしてもカメラの前で砂に潜って一眠り・・・と思ったらヤドカリ乱入っ!

「何か落ちてきたけど美味しいの?」
「つんつん・・・」

ってな感じかな?

「ちょっとぉ やめてよぉ〜」
ミミイカはちょっとだけ移動です。

再生時間:37秒

星ひとつ星五つ
映像No.0612b 

移動先に更なる強敵現る!

安寧の地を求めて移動したはずが、なんとヒラメ登場!!

「ん?このあたりに旨そうな気配が・・・」
ってな感じで目をキョロキョロさせています。

ミミイカは微動だにせず。
そりゃあ、怖いよねぇ〜〜〜〜〜〜〜

再生時間:36秒

星ひとつ星五つ
映像No.0612c 

ヒラメも戸惑う ご馳走の嵐

ミミイカを探し続けているのかヒラメがカメラの前に陣取っています。
でも、プランクトンがかなり集まってきているので見通しが悪いですね。

そこで、ライトの色変更っ!!

すると、
な〜んとヒラメの頭上に豆アジの群れが

ヒラメがアジをアタックするかと思ったのですが、呆然と見つめている感じです。
あまりの突然の出来事に戸惑ってるのかな?

再生時間:58秒

星ひとつ星五つ
映像No.0613a  

意外と強いアンドンクラゲ

フワフワと漂っている様子を見ていると癒されちゃう感じのアンドンクラゲですが、その触手には毒があります。
不用意に触るとピリピリと痛むので気をつけましょう。

小魚が触手に捉えられちゃったり、体の中に取り込まれちゃったりしてますね。

まるで「イワシのゼリー寄せ」のようなオシャレな料理っぽくなってます。

横を通ったカマスが「あ、うまそぉ〜」ってな感じで眺めてます。

再生時間:50秒

星ひとつ星五つ
映像No.0613b 

今年もアオリイカの季節がやってきます

たぶん今年生まれの新子っぽいアオリイカがやってきました。

折角なのでエギとレインボーな集魚灯を入れてみて反応を見てみましたが、波が荒くて翻弄されている感じで終わっちゃいました。

映像では写ってませんが『ライトを消しておいたらレインボー集魚灯に抱きつくのでは?』という実験もしました。
でも、残念ながら空振りでした。

何か反応してくれるもの無いですかねぇ〜

再生時間:54秒

星ひとつ星五つ
映像No.0613c 

シタビラメのカルテット

カメラの前にシタビラメが4匹もやってきて積み重なっています。

毎年、このエリアには小さなシタビラメが群れているのですが、もしかして放流してる?
ヒラメの放流はよく耳にするのですが、シタビラメもやってるのかな?

「同じヒラメだからいいかぁ〜」って感じで放流してたりしてね♪
(ちなみにシタビラメはカレイの仲間だそうですよ)

再生時間:30秒

星ひとつ星五つ
2018年 << 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月 >> 2020年

- uomi online -
iphone Android 対応動画ギャラリ
English / Portuguese / Spanish / German / French / Italian / Greek / Turkish / 日本語