スマホ対応ページを作ってみました
  おさかなを持ち歩こう♪
 
水中カメラで釣り場を見よう♪ お魚が餌食べてるぞ!
魚見オンラインは水中映像の釣り動画を発信しています
English page is here.

__

youube LIVE

うおみオンライン
トップページへ
名詞代わりの動画もどうぞ

youtube版
(画面サイズ大)
(ハイビジョン対応も)

ニコニコ生放送
(臨場感を一緒に♪)
(ログインが必要です)
(有料会員限定もあります)


(2022年3月22日)

釣行記というか撮影記

(2014/03/3)

特集コンテンツ

水中動画リンク集


海釣り入荷速報


水中映像ランキング
(投票の結果です)

バックナンバー

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年


水中映像ギャラリー

下のリンクで×の時は
コチラの旧ページで。

(スマホ対応済)

アオリイカ
アジ
アナゴ
イカ
イセエビ
ウツボ
ウミケムシ
ウミタナゴ
オコゼ
カサゴ
カニ
カレイ
カワハギ
キジハタ
キス
クラゲ
クロダイ
コイ
コウイカ
ゴンズイ
スズキ
ソイ
タコ
タチウオ
ハコフグ
ハゼ
ヒラメ
フグ
ヘラブナ
ブラックバス
ボラ
メジナ
メバル
ヤドカリ

(各国語対応済)

English
Portuguese
Spanish
German
French
Italian
Greek
Turkish
日本語

上のリンクで×の時は
コチラの旧ページで。


関連コンテンツ

うおみのとりみ
魚見行脚






水中動画のバックナンバー2021年12月分

このページは水中動画の定期更新をアーカイブしています



2020年 << 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月 >> 2022年
映像No.0695a  

佐鳴湖でミミズを投入

静岡遠征の続きです。
佐鳴湖は浜名湖の上流というか横というか、そんな場所に位置しています。
ここまでくれば淡水かとおもいきや、汽水域になるそうなので浜名湖同様いろんな魚種が楽しめるそうです。

ただ夏の釣り情報は多いのですが11月はシーズンオフって感じのようです。
確かに水中を見ていると生き物の気配に乏しい感じでした。

やっと生き物っぽい形を発見したのですが、これが動かない。えらく黒いですが これはクルマエビなのかな?

ミミズの房掛けを差し向けても反応なし。

しばらく見ていると、「寝てるんだから邪魔しないでよぉ〜!」って感じで去っていきました。

ミミズに興味は無さそうですね。

再生時間:35秒

星ひとつ星五つ
映像No.0695b 

小さなウグイはカワイイ

誰もミミズに反応しない時間が続いていたのですが、やっと魚がやってきました。

房掛けのミミズを一本ずつウグイが持って行ってます。
なんだかおしとやかな感じがカワイイと思いません?

海で見るウグイは大群でガブガブとエサを貪り食うイメージなのですが、ここのウグイは上品な感じですね。

生息域の差なのか、ウグイとマルタウグイの差なのか・・・

再生時間:64秒

星ひとつ星五つ
映像No.0695c 

ミミズ大好きハゼくん

なんだかんだと夜に突入。

ハゼが寄って来てミミズを美味しそうに食べていました。

この映像の後、このハゼは延々とミミズのおかわりを要求してきて、最後は口からはみ出すほどミミズを頬張っていました。
その様子は動画化しようかどうか悩み中。ちょっと気持ち悪いかな(笑

今回は白色ライトで撮影しましたが、赤外線で粘れば浜名湖天然ウナギが見れるかも・・・と考えるとワクワクします。

あ、ここは佐鳴湖だったwww

再生時間:40秒

星ひとつ星五つ

映像No.0696a  

佐鳴湖から浜名湖へ移動

静岡遠征の続きです。

佐鳴湖で夜の撮影をした直後に浜名湖の海の近くまで移動しました。
どれだけ水の中の様子が変わるかな?

水中カメラを沈めると早速ゴンズイが挨拶が「ようこそ浜名湖へ」と挨拶に来てくれました。

そして近くにいたカサゴはゴンズイの圧力に負けて去って行っちゃいました。

カサゴにも遊んで欲しいんですけどぉ〜

再生時間:21秒

星ひとつ星五つ
映像No.0696b 

カサゴに続きカレイまでも

水中カメラの下からカレイが顔をのぞかせています。

そして、こちらもゴンズイの圧力に屈して追い出された感じになっちゃってます。

ゴンズイの毒針に恐れをなしてるのか?

でも、カレイもカサゴおゴンズイが怖いから逃げるという感じじゃなくて、「こいつら群れててうるさいなぁ〜」という風にめんどくさそうに去っていく雰囲気のような気がします。

ホントのところは魚語の翻訳機が登場しないとわからないけどね。
ギョリンガル開発に期待っ(笑

再生時間:55秒

星ひとつ星五つ
映像No.0696c 

大きな魚もいたぞ

小さな魚がいるということは、それを狙ってフィッシュイーターもいるのか?

表層の透明な小魚を見ていると、奥の方を泳ぐ大きめの魚に遭遇。
小さなヒイラギを追うスズキでした。

最初は撮影場所が小魚天国のエリアかとも思えたのですが、大きな魚も寄って来てるのが判明しました。

で、ふと思った。

「ゴンズイのをエサにした泳がせ釣りはできないのか?」

でも、毒針に細心の注意を払わなければならないなぁ。夜釣りには不向きだと気が付いたのでやめておきます。

魚はゴンズイ針を気にしてないようですが、釣り人は注意しましょうね。

再生時間:20秒

星ひとつ星五つ
映像No.0697a  

2021年が終わろうとしているぞぉ〜!

気が付けばラストの定期更新なので2021年を振り返ってみましょう。

今年も1年駆け抜けた感じで、あっという間に過ぎていきました。
特に8月に新カメラを導入してからというもの、製作・テスト・修理・改造と明け暮れてて最近なんとか安定してきたという感じです。

映像はその新カメラで導入早々に撮ったものです。

左に集まっているグレは撒き餌のアミエビに群れているのですが、刺し餌のアオイソメを投入したらベラとフグだけ反応が良かったというシーンです。
綺麗に撮れてると思いますので、来年はもう少し改良して使いやすくしていきましょう。

再生時間:41秒

星ひとつ星五つ
映像No.0697b 

今年は水中ライトも強化中

集まってきたプランクトンをパクパクと食べるアジの群れです。

水中ライトの明るさを強化したことで、シャッター速度は速くできるようになりキレの良い映像が撮れるようになった・・・ような気がします。

実は、『水中ライト完成だぁ〜!』というタイミングの時には既にアジの群れがいなくなっちゃったという状況でした。
なので、本領発揮は来年になりますのでお楽しみにぃ〜

それに加えて、半分白色 半分赤外線というライティングにも挑戦していこうと思います。
面白い映像が撮れるといいですね。

再生時間:65秒

星ひとつ星五つ
映像No.0697c 

久しぶりに遠征にも行けました

やはり遠征はいいですね。
普段出会えない魚種の顔を拝めます。

釣り人には嫌われるキタマクラやアイゴも見慣れていない私にとってはかわいいですよ。

来年は気兼ねなくいろいろな場所に行けるようになりますように・・・パンパン(祈願

あ、今年の目標『赤・淡・大』を総括するのを忘れてた。まあ、繰越ってことで御勘弁を

とうことで今年も一年ありがとうございました。

来年は更なる飛躍目指して
がんばりまーす!!

再生時間:20秒

星ひとつ星五つ
2020年 << 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月 >> 2022年

- uomi online -
iphone Android 対応動画ギャラリ
English / Portuguese / Spanish / German / French / Italian / Greek / Turkish / 日本語